shimaboshi(シマボシ)で後悔?…唯一悪いところ《口コミでの評判》と最安値!

シマボシ(shimaboshi)の良い口コミ・悪い口コミ!

こんにちは、最新の “キレイになるための情報” をお届けする横山と申します。

今日はshimaboshi(シマボシ)のスキンケアアイテムで後悔しないための情報として、その評判を口コミから検証してみたいと思います。

検証するアイテムは

■ディープクレンジングジェル[クレンジング]

■レストレーションセラム[美容液]

■モイスチャーローション[化粧水]

■ラスターリッチクリーム[保湿クリーム]

■ホワイトエッセンス[日中美容液ファンデーション]

■コレクティブアイセラム[薬用目元美容液]

■コンセントレートボール[美容液ボール]

になります。

併せて最安値のキャンペーン情報も一緒にお届けしますので、shimaboshi(シマボシ)にご興味をお持ちの方は、どうぞ参考にしてください。

★☆★ shimaboshi(シマボシ)とは? ★☆★

肌の老化が気になり始めた女性に、是非使ってほしいのがshimaboshi(シマボシ)のスキンケア。

「老け顔」の原因となるシミ

「暗い印象」を持たれるくすみ

「疲れた顔」に見えるクマ

そしてお肌のにツヤがなくなり今ではカッサカサ

化粧のノリがイマイチ

こんなお悩みはお持ちでありませんか?

20代を境にどんどんコラーゲンは減少し、肌細胞は年々ハリを失いしぼんでいき、50代になると約半分に。


ターンオーバーの周期ともなると、20代では約28日周期だったのが、50台になると、なんと3倍に。

……約75日もかかるようになるんですね。


そんな悩みに寄り添いながら、見た目年齢を蘇らせてくれるのがシマボシ(shimaboshi)の役目。

このブランド名に込められて思いは「夜空を優しく照らす美しい月」

普遍的に明るく夜空を照らす輝く月のように、いつまでも若々しく、美しくありたい女性をサポートするエイジングケアシリーズです。

★☆★ shimaboshi(シマボシ)のラインナップ ★☆★

さて、ここからはshimaboshi(シマボシ)のラインナップを、使う順にご紹介していきながら、「良い口コミ・悪い口コミ」を検証してみたいと思います。


ディープクレンジングジェル[クレンジング]

shimaboshi(シマボシ)ディープクレンジングジェルは、肌悩みで多い毛穴ケアに最適。

美容成分95%を含んだクレンジングです。

落としにくいしっかりメイクも、肌に負担をかけずにジェルが馴染むので、無理なく汚れは落とすことができます。

クレンジングにありがちな皮膜感を、洗い上がりに感じることにもなりません。

みずみずしい透明感のある、理想の毛穴レスに近づくクレンジングです。


≪特徴≫

毛穴対策成分ケラトリンが含まれていて、古い角質やざらつき、毛穴汚れにだけ働きかけます。

ケラトリンは酵素のチカラで汚れを分解しながら残さず洗浄。

潤いや大切なものを奪うことはなく、不要な汚れを分解して、乱れがちなキメを自然に整えるので、ツルツルな肌を目指したクレンジングが可能。

配合されてるEGFは、美容業界でも注目のエイジングケア成分。

毛穴の開きやたるみをケアしますので、毎日のメイク落としからエイジングケアをすることができます。

ほとんどのウォータープルーフの化粧品を落とし、アイメイクや口紅などは、ポイントリムーバーを使うとより負担がありませんよ。


≪効果的な使い方≫

シマボシのディープクレンジングジェルは市販されているクレンジング剤同様、メイクを乗せた肌に塗布して浸透させて、洗い流すだけ。

効果的な使い方としては手のひらにまずは、マスカット大ほどの大きさを出します。

それを肌全体へと広げていきますが、手の指の腹を使い、優しくクルクル円を描くように、マッサージしながら馴染ませることです。

特に毛穴が気になるところもマッサージしますが、強い力を入れる必要はありません。

適量を使いソフトに油分と馴染ませることで、自然にメイクの汚れは浮き出てくるからです。

全体的に汚れが浮き上がったと感じたら、全体的にぬるま湯で洗い流します。

髪の毛の生え際や顎までしっかり洗い流したら、すぐに保湿ケアを開始です。


≪良い口コミ≫

「ジェル状ですが肌に伸ばすことで溶けて、濃いメイクも簡単に落とすことができます。

洗い上がりは汚れを落としてしてサッパリしますが、ツッパリ感がなく肌はしっとりとした状態です。

継続して使っていたら毛穴も目立たなくなりましたし、クレンジングでエイジングケアができるので、これからも愛用します。」


⇒シマボシのは、毛穴レスでみずみずしさ溢れる透明感を目指せるクレンジングジェルです。

使いやすさもありますし、肌は洗い上がりも柔らかな肌をキープしてくれます。


≪悪い口コミ≫

「今までがオイルクレンジングで、あっという間にメイクが落ちたのに比べると、ジェルは若干落とすまでに時間が必要です。

お化粧を落として早く寝たい時などは、ゆっくりとクレンジングをするのはストレスに感じます。

市販の安い商品よりも、お値段が高いのはネックです。」


⇒確かにオイルタイプに比べたら時間はかかりますが、ジェル状で肌になじみやすく、軽いタッチのマッサージで肌負担も少ないといったメリットがあります。

お肌も歳をとっているので、若いころと同じような感覚でお手入れをしてると、そのうち後悔してしまうことになりかねないので、注意しましょう。

あと、お値段は決して高すぎるということではなく、それ相応だと思いますが…どうですかね…


≪最安値情報≫

shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

レストレーションセラム[美容液]

shimaboshi(シマボシ)レストレーションセラムは、美しさの原点を変える、年齢に応じたケアのできる導入美容液。

浸透を良くするためにリポソーム化したヒト由来の幹細胞エキスは、表面だけではなく皮膚の奥の角質層にまでアプローチ。

エイジングのサインとなる、くすみや毛穴の開き、たるみにも、ハリと潤いある肌へ導くサポートの役割を果たします。


≪特徴≫

導入美容液は洗顔後すぐに使用すると、そのあとに使う化粧品の効果を高める役割をしてくれます。

硬く厚くなった角質をほぐし、柔らかくし、肌のキメや環境を整えるくれるのです。

注目したのは、新しい細胞を生み出していく「幹細胞」。

加齢や紫外線などのダメージを受けて減少と劣化を繰り返す、「幹細胞」の活性を促します。

その役割を担うのがヒト幹細胞エキスで、成長因子やエイジングに期待できる美容成分も豊富に含まれています。

さらにヒト幹細胞のチカラを最大化するのが、体内で作られるタンパク質の一種でもある、グロースファクター。

肌のコンディションを順調に整える役割をする、美しさと若さを保つために必要不可欠な成分です。

ターンオーバーを促進し、メラニンをを抑制。

血行を促進し、コラーゲンを合成。

そして細胞を再生するのです。

他にもアセチルヘキサペプチド-8は、塗るボトックスとも言われる成分。

またヒト型セラミドは3種類も含んでおり、表皮の角質層に存在していいて、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質になります。

水分を十分に蓄えて肌を保湿することが役割なので、健やかな肌へ導いてくれますよ。


≪効果的な使い方≫

シマボシのレストレーションセラム、使い方はスポイトを使い2cmくらいをとり肌に伸ばすしてきます。

正しい用法を守り、用量を意識するようにしましょう。

一番重要なのは、使うタイミング。

朝晩の洗顔後すぐで、スキンケアの最初に使います。

レストレーションセラムをつけてから、化粧水の番になります。

1回分はスポイトで1円玉大が毎回の目安。

清潔な手のひらを使い、顔の隅々にまで塗布します。

顔だけではなく首まで使える適量なので、毎回の量を守って優しく肌に伸ばすように。

レストレーションセラムは、その次に使う化粧品の成分を受け入れる、万端の態勢を整えるのが使命。

だからこそ清潔な両方の手のひらを使って、しっかりと肌に成分を馴染ませ、浸透を促せます。


≪良い口コミ≫

「美容液ですがベタベタしていないですし、容器も高級感があり美容液の肌への伸びもとても良いです。

スポイト式の容器なので使用も衛生的であり、1プッシュの少量でも肌の潤いと艶感が高まるのを実感できます。

この後で使う、化粧水などの浸透も前より良くなりました。」


⇒スポイト式なので使いやすく衛生面でもバッチリ。

ブースターの役目をする導入美容液ですから、その後の化粧水、乳液、クリームの浸透が格段に良くなるはずです。


≪悪い口コミ≫

「塗るボトックス成分と合ったので、顔に塗ることで小顔になるのだと思っていました。

でも使い続けても一向に、顔のサイズが小さくなる気配がありません。

本当にボトックス成分配合なのか、疑問に感じますが、毛穴は以前よりも引き締まったように感じます。」


⇒全くの勘違いです。

レストレーションセラムに含まれるアセチルヘキサペプチド-8は、塗るボトックスと呼ばれていて引き締めをサポートしますが、美容クリニックでのボトックスとは違います。

エラボトックスは確かに医薬品ですが、shimaboshi(シマボシ)は化粧品であり、毛穴の変化はまさに美容成分によるものです。


≪最安値情報≫

shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

モイスチャーローション[化粧水]

shimaboshi(シマボシ)のモイスチャーローションは「お肌のうるおい力にこだわった」ヒト幹細胞エキスを配合した化粧水。

角層の内側に、潤いを巡らし、届けて、蓄えることでふっくらとしたもちもちのお肌へ導いてくれます。


≪特徴≫

角層のうるおい力にこだわった、3つの機能を備えています。

【巡らす】

超純水技術を採用した、お水にこだわった化粧水です。

【届ける】

微粒化技術によって、成分がナノサイズ化されました。

微粒子になっているので、肌の奥深く、角質層までしっかりと浸透します。

【蓄える】

新成分のヒト幹細胞エキスと発酵コラーゲンエキスにより、お肌にうるおいを蓄える力を育みます。


≪効果的な使い方≫

シマボシのモイスチャーローション、使い方は朝晩の洗顔後、手あるいはコットンに適量の3プッシュ分程度を出し、首とお顔全体になじませます。

手のひらでじっくり優しくプレスしましょう。

お肌がしっとりした感触になったら、なじんだ証拠です。

そして最後に、乳液やクリームで仕上げて終了です。

効果的に使うには、まず手に取った時に、少し時間をおいて温めてあげましょう。

そして導入美容液のレストレーションセラム後に使えば、よりお肌なじみがUPしますよ。


≪良い口コミ≫

「上品で高級感のある紫色のグラデーションが施されたボトルは、飾って置きたいくらいキレイ!

つけ心地は軽いのに、お肌にスーッとなじんで、べたつきはなく、しっとりとした使用感です。

これだけでも、保湿された感があります。

優しくてほのかに香る香りが、かなり好みです。」


⇒サラッとして使い心地がいいのに、しっかり潤うのが、シマボシのモイスチャーローションの優れた点です。

さらにボトルもすごくお洒落なので、洗面においたらテンションもアップしますね。


≪悪い口コミ≫

「サラッとした化粧水で、テクスチャーは気に入ったのですが、香りがやや強めです。

化粧品っぽい香りで、わたしは苦手でした。」


⇒どんな人気コスメでも、口コミでは必ずこういった指摘があります。

私は好きな香りなのですが、苦手な方もいらっしゃるようです。

こればっかりは「好き嫌い」なので、どうしようもありません。

ただ、某大手口コミサイトにおいては、6点満点中5.7点ですので、大抵の人は気に入るのではないでしょうか。


≪最安値情報≫

shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

ラスターリッチクリーム[保湿クリーム]

shimaboshi(シマボシ)ラスターリッチクリームは「毛穴のたるみ」に徹底アプローチしながら、使い勝手のいい保湿クリーム。

オールインワンとして使用も可能で、これ一つで

・ローション

・乳液

・美容液

・クリーム

・マッサージクリーム

・ナイトパック

といった6つの役割を果たしてくれます。


≪特徴≫

毛穴のたるみは肌が衰えてる証拠。

こんな状態で美容成分を与えてあげても、十分に効果を発揮することができません。

まずは、今話題の幹細胞成分であるヒト脂肪細胞順化培養液で、肌自体に力を与えてあげることが肝心です。

土台が整えば、次は卵殻膜エキスで弾力・保湿力を高めていきます。

キメを整えるのはお高いことで有名な成分のフラーレンで、透明感を与えてくれます。

そして肌にツヤをもたらしてくれるのが、真珠エキスです。

真珠エキスは真珠層に含まれる成分を酵素で加水分化したもので、ツヤだけでなく、潤いのヴェールももたらしてくれるんですよ。

もちろんshimaboshi(シマボシ)の製品はフリー処方なので、お肌が敏感な方でも安心して使えるようになっています。


≪効果的な使い方≫

シマボシ ラスターリッチクリームを『オールインワン』として使う場合は、朝と夜、洗顔後に使用します。

いつも通り洗顔を行ったあと、付属のスパチュラで、パール粒2つ分を取り、お肌に馴染ませます。

サラッとしたテクスチャなので、使い心地も非常に良くなっています。

あとはメイクに取りかかればOKです。

『普段のスキンケアとの組み合わせ』として使う場合には、一番最後に使うのが効果的。

乾燥が気になる部分は重ね付けして、手のひらで押さえてしっかり浸透させれば、さらに潤い効果がアップしますよ。


≪良い口コミ≫

「月のような模様がデザインの箱を開けると、紫色のとっても綺麗な容器が現れました。

もうこれだけでテンションアップです。

テクスチャーは緩めのクリームで、とっても伸びがいいです。

しっとり肌に溶け込んでいくのに、全然べた付きません。

サラッとしていてベトベトしないので、抜群に使い心地が良いです。

だから夜は少し張り切って、少し多めにとってパックとして使ってみました。

そしたら次の日の朝起きてみてビックリ…潤いが今までより格段に違ってたんです。

肌がプルプルしてるし、リッチクリームって凄いなって思いました。」


⇒確かにリッチクリームは通常のクリームに比べたら、持ちも潤いも格段に違います。

shimaboshi(シマボシ)の場合は、これだけに限らず、使い勝手の良さも申し分なさそうですね。


≪悪い口コミ≫

「このクリームって、いちいちスプーンみたいなものですくって付けないとダメなんですよね。

ちょっとメンドクサイ!」


⇒スパチュラを使用すると、管理していくうえで衛生面に違いが出ます。

特にお肌のバリア機能も低下しがちな敏感肌の方でも使えるように、お肌に優しい5つのフリーとなっている、優しい処方の製品です。

トラブルが起こってからは余計大変になりますので、面倒くさがらずに、指定した使い方をするようにしましょう。


≪最安値情報≫

shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

ホワイトエッセンス[日中美容液ファンデーション]

個人的にshimaboshi(シマボシ)のなかで、私の一番のお気に入りがホワイトエッセンスです。

こちらは夜専用ではなく、2Wayの日中美容液ファンデーション。

強い外部からの乾燥や太陽の紫外線から、ブリリアントスキンパウダーが守ります。

くすみやシミをキチンとカバーして、同時にスキンケアもできます。

クリームタイプであり、テクスチャーにはコクがありますが、塗布をすると溶け込むように成分は馴染んでくれますよ。


≪特徴≫

艶やかな素肌へ導くのが日中美容液のホワイトエッセンス。

特徴となる成分の一つはヒトの脂肪から採取より採取した幹細胞を培養した、ヒト幹細胞エキスで、エイジングのサポートを行います。

美容成分が豊富で、成長因子も惜しみなく含有されています。

ブリリアントスキンパウダーはshimaboshiオリジナルの成分で、光を反射し、拡散。

そしてUVカットの役割をはたし、どのような肌の色にもなじむように処方されています。

年齢を感じさせるシミや、疲労感を見せるくすみもカバーするのに大活躍です。

また30代以降のアジア人女性特有の、左右対称のまるで地図のように生じる肝斑にも対応。

そんな広がりがちで出だちやすい肝斑も、ブリリアントスキンパウダーなら、しっかりカバーしてくれますよ。


≪効果的な使い方≫

シマボシのホワイトエッセンスは朝の一連のお手入れ後に使います。

肌の上にのせると、スムーズに溶け込むように馴染んでくれます。

効果的な使い方をするのであれば、朝の洗顔を終えて、化粧水や美容液など基礎化粧品をしっかりと馴染ませて、肌を保湿で満たしてからのひと塗り。

パール粒大ほどの量が適量で、指の腹や手のひらを使い優しく伸ばし顔全体へ馴染ませます。

特に気になるくすみやシミのある部位などは、追加で出して重ね塗りを。

洗顔は汚れも落としますが、肌の潤いも一緒に少なからず落とすので、必ず保湿重視のスキンケアをしてから使うようにします。

SPF28PA++なので、紫外線予防も兼ねてのエイジングケアができるのも利点です。


≪良い口コミ≫

「真夏に向けて美白効果の高い美容液を探していましたが、UV効果もあり破断乾燥も防ぐので使ってみて正解です。

素肌のトーンも明るくしてくれるので、ホワイトエッセンスを塗り、ファンデーション話でパウダーで仕上げることもあります。

コンパクトサイズですが、伸びが良いので、コストパフォーマンスも良いです。」


⇒日常の紫外線をカットする効果があるので、肌の乾燥を守りながらUV対策もできます。

伸びが良いのも特徴で、肌の些細なお悩みもカバーできるのも強みですね。


≪悪い口コミ≫

「出した時にファンデーションの香りがして、無臭が好みなので少し苦手に感じます。

また色が思いのほか強めの黄色味なので、黄色人種特有の色とは言え少し濃い気もしますし、付けた後で手をクレンジングで洗ったり拭き取るのも面倒です。」


⇒他の日中用コスメも日焼け止め成分配合で、肌ケアもできる化粧品は、多くの場合はある程度の香りはするのは仕方ありません。

ほのかな色が付いていますが、shimaboshi(シマボシ)だったら肌に塗ることで馴染んでくれますよ。


shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

コレクティブアイセラム[薬用目元美容液]

乾燥が気になる方に特にお勧めしたいのが、shimaboshi(シマボシ)コレクティブアイセラムです。

コレ1本で目元の「クマ・くすみ・シミ・シワ・たるみ」のお悩みを解決してくれる目元美容液でありながら、目の下以外の「ほうれい線」や「おでこ・眉間」などにも使えるので、とても便利の良いアイテムになっています。


≪特徴≫

今までの目元ケアと言えば、悩み別に揃えないといけないものばかりでした。

そこでシマボシが開発したのが、たった1本で全ての悩みに対応するアイテムです。

「クマ・クスミ」対策の美白ケアには、薬用成分の水溶性プラセンタエキスB-Fが配合されています。

メラニンを作り出す原因の活性酸素を抑制し、これから出来るシミにしっかりとアプローチします。

コラーゲンやアミノ酸も配合されており、ハリとツヤも生まれ、「クマ・クスミ」解消へと導きます。

「シワ・たるみ」対策には、生薬の王様と言われる「甘草根」に含まれる「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。

炎症を抑えることができる成分なので、シワの原因となるダメージから内側から対処し、ハリを生み出す手助けをします。

保湿に関しては、コラーゲン、ヒアルロン酸、シュガースクワラン、天然型セラミド、マルチトールに加え植物エキス12種まで配合されています。

角質の水分を高め、肌の潤いを作り出し、ターンオーバーを促します。

抗シワ効能評価試験済みですので、シマボシの目元美容液だったら確かな実感を得ることができるはずです。


≪効果的な使い方≫

シマボシのコレクティブアイセラムの使い方は、ワンプッシュを左右の目元に指で馴染ませ、マッサージヘッドを利用して優しく塗りこみます。

シワ・たるみが気になる方は目頭から目尻へ、こめかみまを引き上げた状態でシワを伸ばすように塗りこみます。


クマ・クスミが気になる方は、目頭から目尻へ優しく流し、優しくツボ押しを繰り返すと効果が高まりますよ。


通常は朝晩1回の使用ですが、何かと現代女性は朝は忙しいもの。

だったら夜だけ2倍使いをして、集中してお手入れしてあげるのでも大丈夫です。


≪良い口コミ≫

「50代を過ぎたあたりから目元の老化が一気に加速してしまい、涙袋がたるみに早変わり(泣)

まだおばあちゃんにはなりたくない!

でも、整形は怖いし……

ということでshimaboshiのコレクティブアイセラムを使い始めました!

なんと、たるみだけじゃなく、小じわまで綺麗に!!

娘もビックリで、「お母さん最近綺麗になってない? 何使ってるの?」って興味津々です。」


⇒最近、朝の情報番組「スッキリ」で美容整形の特集を3日間ぐらい連続で放送してましたが、確かに全てが大成功というわけでないので、こわい部分もあります。

その点シマボシのコレクティブアイセラムであれば、化粧品ですのでまず副作用の心配もないですし、医薬部外品ですので効果が認められた成分も配合されています。

時間はある程度かかるかもしれませんが、しっかる効果を実感できるのではないでしょうか。


≪悪い口コミ≫

「空気にふれないエアレス容器採用ということで、空気の雑菌や酸素から中身を守る効果があるみたいですが、ちょっと使いづらいです。

それと匂いがグリーンフローラルの香りなので、少し苦手です。」


⇒エアレス容器の使い勝手に関しては、慣れれば全然問題ないと思います。

一方香りに関しては、もしかしたら苦手な人もいるかもしれませんね。

好みの問題ではありますが、シマボシの他の製品を使ってる方であれば、そんな心配はいらないと思います。


shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

コンセントレートボール[美容液ボール]

shimaboshi(シマボシ)のコンセントレートボールは5日に1度行うスペシャルケア。

高濃度コラーゲンをボール状に閉じ込めた生コラーゲン美容液で、ハリ肌を速攻で呼び起こします。

詰め込まれた高濃度コラーゲンは、美容液およそ60本分。

ピュアな状態で肌に届けることができます。

塗った瞬間から新鮮な肌の奥にまで浸透し、内側からハリで覆いつくすような感覚を覚えますよ。


≪特徴≫

採用されたのはシマボシ独自の凍結真空乾燥技術。

急速にコラーゲンを凍結し、真空状態にしてから熱を伝え、原料の水分を蒸発させるといった最新のフリーズドライ製法となっています。

肌に浸透をしやすい低分子コラーゲンを1000分の1の小さなサイズにまで細分化。

ここまでかというくらい浸透力に優れています。

塗布をした際にはサラサラな肌感覚ですが、それはもう内側からハリの感触を感じるほど。

敏感肌でも使いやすい8つのフリーも特徴で、界面活性剤に防腐剤やパラベン、アルコールや合成香料は一切使われていません。


≪効果的な使い方≫

シマボシのコンセントレートボールは美容液ボールとして小分けされているので、1回分を切り離して使用します。

基本的な使い方は、容器から出して水分を加えて肌に付けるだけ。

効果的な使い方をするなら、容器の中か、もしくは清潔な手のひらへのせて、そこへ適量の化粧水を上にかけましょう。

なにも特別な化粧品を買いそろえる必要はありません。

いつも使っている好みの化粧水をつかって、ボールをクルクルと溶かして、化粧水と馴染ませるだけでOK。

十分に美容成分と水分とが混ざり合ったら、手に取って顔全体へと馴染ませていきます。

この時に強い摩擦は加えないで、顔全体を手のひらで優しくハンドプレスするのがコツです。


≪良い口コミ≫

「お気に入りの化粧水と一緒に使用をしていますが、1個ずつ分けてあるので、いつでも新鮮な物を肌に使うことができてうれしいです。

使い心地もとても良くて、忙しいのでなかなかスキンケアに時間をかけられませんが、たまに使うだけなのに肌がキレイになったと言われます。」


⇒低分子コラーゲンは肌への浸透力も良く、肌表面はサラサラですが内側はプルプルな状態です。

使うたびに新鮮なコラーゲンを届けることが出来るので、使い続けるほど肌にはハリを実感することができますね。


≪悪い口コミ≫

「すごく小さな容器にボール状に入っていますが、このサイズに対して値段が高い気がします。

通常価格で14,400円もするので、肌に良いのは分かりますが、継続をするのはお財布に厳しすぎます。」


⇒シマボシのラインの中でも、美容液ボールは贅沢ケアとして取り入れるスペシャルケアになります。

あまり無理せず、使う間隔を調整しながら使ってみると良いのではないでしょうか


≪最安値情報≫

shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】はコチラ

★☆★ まとめ ★☆★

shimaboshi(シマボシ)のスキンケア製品は全てを取りそろえることに越したことはありませんが、1アイテム取り入れることで、お肌の感じが随分違ってきますよ。

どうぞお財布事情と相談しながら上手に取り入れ、若々しい肌を蘇らせてください。



■menu■
  • shimaboshi(シマボシ)最安値のキャンペーン情報【一覧】
    shimaboshi(シマボシ)のスキンケア製品や歯の美白ケアまで、新製品が出るたびに試してきた私ですが、どうせ試すのであれば、ゼッタイ一番安いところがいいに決まってます。 それで店頭での販売状況、通販のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング… いろいろ調べた結果、各アイテムが最安値で購入できるのが『集中ケアコース』というキャンペーンだということがわかりました。

  • shimaboshi(シマボシ)ディープクレンジングジェルのレビュー
    黒ずみ毛穴レス肌に導きエイジングケアまで、お肌の大きなお悩み2つを、たったコレ1本で解決してくれるのがshimaboshi(シマボシ)のクレンジング! こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)ディープクレンジングジェルのレビューをお届けしたいと思います。 仕事柄メイクをしないわけにはいかないので、クレンジングは欠かすことが出来ません。 でもメイクをしっかりと落としているのにも関わらず。毛穴の黒ずみは徐々目立ってきて、ボコボコと空いた毛穴の開きも気になるし、すっぴんになると、とてもじゃないくらい見られない状態にとなってきていたんです。

  • shimaboshi(シマボシ)レストレーションセラム[美容液]のレビュー
    shimaboshi(シマボシ)の美容液…レストレーションセラムは1プッシュでエイジングケア! こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)レストレーションセラムのレビューをお届けしたいと思います。 昔は良かったのに、日々浴びている紫外線の影響もあるのか、乾燥やお肌のかさ付き、シミ、くすみが気になり始めていたんです。 フェイスマッサージもしてはいるものの、重力で下へ下へと引っ張られているので、たるみまでも出てしまって。

  • shimaboshi(シマボシ)モイスチャーローション[化粧水]のレビュー
    shimaboshi(シマボシ)のモイスチャーローションは、贅沢なうるおいで、やわらかく、しなやかな肌を叶えてくれる化粧水! こんにちは、今日はそんなシマボシ モイスチャーローションのレビューをお届けしたいと思います。 年齢を重ねていく中で、様々な部分に老化が出てくるのは当然のこと。 その中でも、特に私が気になったのが潤い不足なのです。 冬場は多少カサつくものの、夏はむしろ潤いすぎというくらいだったはずなのに、今では一年を通じて乾いてしまっていました。

  • shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス[日中美容液ファンデーション]のレビュー
    shimaboshi(シマボシ)のファンデーションWエッセンスは美容液と下地の2way処方で、カバーと美白の両方を叶えてくれる日中用美容液ファンデーション! こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)ファンデーション…Wエッセンスのレビューをお届けしたいと思います。 今は子ども小さく手がかかるけど、それでいて仕事もバリバリに続けているので、多分人生で最も忙しい時期だと思ってます。 疲れは思いっきり顔に出て、お母さんなのかおばあちゃんなのか、初めて会った方には戸惑われるくらいの老けぶりになっていたんです。

  • shimaboshi(シマボシ)コレクティブアイセラム[薬用目元美容液]のレビュー
    shimaboshi(シマボシ)コレクティブアイセラムは「抗シミ×抗シワ」…Wで効果が実証されてる目元専用美容液! しかも、オデコやほうれい線のシワにも効果的! こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)コレクティブアイセラムのレビューをお届けしたいと思います。 人の第一印象は『目』で決まる…とは言いますが、私がこの年齢になって改めて実感したのが、老けを感じさせる最大の要因が、目元の見え方です。 特に疲れていないのに、回りの人達から、クマのせいで妙に心配されるようになってきたのです。

  • shimaboshi(シマボシ)3Dホワイト[歯磨きジェル]のレビュー
    shimaboshi(シマボシ)の3Dホワイトは週に2回使うだけで、黄ばみが気にならなりにくくなる歯磨きジェル! こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)3Dホワイトのレビューをお届けしたいと思います。 朝にコーヒーで昼間は紅茶を毎日飲んでいることと、チョコレートなどの甘い物が好きなこと。 お酒も好きでワインとかも良く飲んでいるので、ステインによる着色だけでなく、黄ばみまで気になっていたんですね。

  • shimaboshi(シマボシ)ヘアエッセンスのレビュー
    shimaboshi(シマボシ)ヘアエッセンスは髪とお肌のエイジングサインをトータルにケアすることができるヘアケアアイテム! こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)ヘアエッセンスのレビューをお届けしたいと思います。私はこれまでに髪の毛について困った経験はありませんでした。 そのため、特別なものを使ったヘアケアをする必要はないのかなと考えていました。 ある時、何気なくネットサーフィンをしていたところ、偶然知ったのがshimaboshi(シマボシ)ヘアエッセンスです。

■LINK■
  • シマボシ ツイッター
    #シマボシ hashtag on Twitter
  • シマボシ 口コミ
    shimaboshiWエッセンスは、シミ・くすみをカバーしながら、スキンケアができると評判の日中用美容液です。「柔らかいテクスチャーで使いやすい」「色味も自然で、下地としても使えて便利」など良い口コミがたくさん寄せられる一方で「崩れやすい」「白浮きしてしまう」といったネガティブな口コミも確認できます…。そこで今回はshimaboshiWエッセンスを実際に使って、その効果を徹底的に検証しました。また、悪い口コミにかかれている内容は本当なのか、メーカーの株式会社tattva齋藤さんに取材!shimaboshiWエッセンスの使い方やお得に手に入れる方法もご紹介するので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!
  • Shimaboshi(シマボシ)
    肌運命を変える、真実の美しさへ。Shimaboshi(シマボシ)のコーポレートサイト【株式会社tattva】