シマボシの美容液レストレーションセラムのレビュー…唯一悪いところと最安値の情報も《shimaboshi》

shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムを使ってみた私の口コミ!

shimaboshi(シマボシ)美容液レストレーションセラムは1プッシュでエイジングケア!

こんにちは、今日はそんなshimaboshi(シマボシ)レストレーションセラムのレビューをお届けしたいと思います。

shimaboshi(シマボシ)の美容液にご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてみてください。

★☆★ 私がshimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムに興味を持ったきっかけ! ★☆★

昔は良かったのに、日々浴びている紫外線の影響もあるのか、乾燥やお肌のかさ付き、シミ、くすみが気になり始めていたんです。

フェイスマッサージもしてはいるものの、重力で下へ下へと引っ張られているので、たるみまでも出てしまって。

鏡に近づいてみてみると毛穴の開きも気になるし、いろいろな部分に不調が目に付くようになっていました。

そんな状態なので、一気に見た目の年齢も老け込んでいたのです。

エイジングに良いとされるものは、片っ端から買っては試してみたものの、どれも今一つ。

お金はどんどん飛んでいくわりに効果はあまり実感できず、しかもその本数が増えていく一方なので、朝に晩に大忙しとなっていました。

そうしてお手入れをしていないと更に老化が進行してしまいそうで、なんだか恐ろしくて、強迫観念に駆られてというんでしょうか、とにかく頑張っている毎日。

お化粧のノリも良くなく、ビフォーアフター、どちらも鏡で見るのが嫌になりつつあったのです。

そんな悩みを抱えてる時、美容に詳しいお友達が「あなただったらこれがいいんじゃない」…って教えてくれたのがshimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムだったのです。

ビタミンC誘導体やヒアルロン酸配合という美容液は多数見受けられますが、ナノ化ヒト幹細胞がshimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムでは大きな役割を果たしているようです。

今話題となっている細胞再生と関係するナノ化ヒト幹細胞…どうやら最新のアプローチのようで気になりました。 それでshimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムについて調べてみることにしたのです。

★☆★ shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムについて詳しく調べてみた! ★☆★

shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムを調べてみると、女性向けの美容雑誌に出ているのは当然のこと、新聞や東洋経済・エキサイトといったものにも載っているということで、他の美容液とは違うかもと感じさせられました。

他の美容液の場合、セラミドやヒアルロン酸で保湿をし、ビタミンC誘導体は酸化を改善する役割を持っています。

紫外線対策を行ったりビタミンAやEを付ける事で糖化を防ぎ、肌ダメージに対して補うスキンケアというのが主となっています。

ただ、すでに衰えてしまった肌だと、補うだけでは足りないんだそうです。

shimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムの場合は、プラスアルファでヒト幹細胞エキスも追加。

根本からの解決ということで肌細胞を活性化させてやるというのです。

様々な肌の不調は肌細胞に原因がある場合が多く、幹細胞をケアしてやれば、もう一度若々しい肌を取り戻すことが可能ということでした。

そしてshimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムは美容液というよりも導入美容液…押し上げを高めるブースターとしての役割を持っていました。

レストレーションセラムは洗顔後すぐ、化粧水の前に使用することで、その後に使うスキンケアの効果を高めてくれるのです。

shimaboshi(シマボシ)だったら今まで買ってきた数々のスキンケア製品たちも無駄になることなく、本来以上の力を発揮できて役立ってくれそうです。

現在再生医療が注目されてますし、ヒト幹細胞に関係する美容液は出ていて、確かに私ももっています。

でもヒト幹細胞が配合されたスキンケア製品を使っても、肌に良い効果は実感できませんでした。

でもそれは、幹細胞そのものに問題があったようです。

shimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムの場合は、浸透型のヒト幹細胞エキスとなっていたのです。

通常のものはタンパク質であるがゆえに、お肌に塗っても汗などで分解されてしまい、肌の奥まで浸透することがないというんですね。

すでに持ってたものはせっかく高いお金をかけて手に入れたのに、肝心な部分に達していなかったということなんでしょう。

一方shimaboshi(シマボシ)ではヒト幹細胞培養液をカプセル化しお肌の奥に来るまで、分解されるようなことは無いんだそうです。

しかもそのカプセルのサイズは10ナノメートル…1ナノメートルは10億分の1メートルだそうです…が、とにかく角質層を通過して皮膚の奥まで美容成分が届くのです。

様々な良い成分を配合している美容液はありますが、本当に必要な部分まで来てくれるのがshimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムでした。

★☆★ shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムの評判はどんな感じ?…口コミを調べてみた! ★☆★


shimaboshi(シマボシ) 美容液 口コミ
※出典:shimaboshi(シマボシ)の美容液 口コミ|shimaboshi / レストレーションセラムの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


お友達が私の肌に合うんじゃないって教えてくれたshimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラム。

やはり相当良さそうな感じはしたものの、実際にshimaboshi(シマボシ)を使ってみたという方たちの評判が気になって、口コミを調べてみることとしました。


gaogao★さん 44歳 混合肌

洗顔後、他の基礎化粧品の前に使うブースタータイプの美容液。

サラッとしたテクスチャーで肌にスッと馴染みます。その後すぐに化粧水や他の美容液、クリームなどを使うのですが、いつもより肌に浸透する感じ。

使い始めてビックリしたのが、1年ぐらい気になっていた角質の塊のようなものがこれを使い始めて1ヶ月程でみるみる小さくなりました!幹細胞の力って凄い!

こんなに効果を感じた美容液は初めてです。

今は2本目リピート中。

もう少しで塊も消えそうで嬉しいです!


らめるんさん 46歳 混合肌

肌のたるみとハリの低下が気になりすぎて、こちらの商品を使ってみました。

現在使用して4ヶ月目です。

効果を感じ始めたのは3本目を使いきって4本目に入ったころから。

肌にハリが出てきたように感じています。

なので、もう少し使い続けてみます。


正風さん 31歳 混合肌

たるみが気になると話していたら、(歳も歳なので…)友人がプレゼントしてくれました!

以前にこの会社の他商品を使わせてもらって良かったので、すぐに使い始めました。

サラッとしていてよく伸びるし、すーッと馴染む感じが◎

最初は量がすくないかな?と思いましたが伸びがいいのであまり減らないです。

香りが全然ないので、他の化粧品と使っても邪魔になりません。

乾燥&敏感肌の私でもトラブルなく使えてます♪

なんとなく肌のハリが良くなった気がします(*´▽`*)

くすみにも効果的とのことなので、もう少し使い続けてみようと思います!


**ARS**さん 42歳 敏感肌

1本使い切ってみて、まあまあ良かったという感想です。

劇的な効果は実感できなくても使わないよりは確実にいいと思いました。

ただ、他社商品と何が違うかというとウーン…という感じなので正直リピートはないかな。

定期コースの解約はスムーズにできるのでメーカーの対応は良いと思います。


shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムの口コミをそのまま、ほんの一部ですがご紹介しました。

口コミを整理すると効果や使いやすさなど、良い評価が多く見られました。

美容液とは言え、べた付かずさらりとしたテクスチャ、肌馴染みがよくお肌にスーッと入っていくのが感じられるようです。

その後に使う化粧水や普通の美容液、クリームなども今まで以上にお肌に浸透しやすくなるということで、導入美容液としての働きも充分のようでした。

shimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムを塗るだけでも手に吸い付くようなしっとり肌に、使い続けていると角質の塊のようなものがみるみる小さくなっていったという声もあり効果も抜群のようです。

ただ、多くの方々がshimaboshi(シマボシ)レストレーションセラムを使用しているからこそ、悪い口コミも見られました。

劇的効果は望めず、他との違いが分からないという声も。

やはり肌との相性で、合わない方もいらっしゃるようでした。

ただ、良い口コミのほうが断然多かったので、ここは1回shimaboshi(シマボシ)の美容液は試してみる価値はありそうだと思い、レストレーションセラムを実際に試してみることにしました。

★☆★ shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムを使ってみた! ★☆★

shimaboshi(シマボシ)の美容液はキャンペーンサイトを利用したので、初回は随分お安く購入することができました。

届いたレストレーションセラムの実物は、写真で見てたより高級感があって、大人の雰囲気が漂うオシャレなボトルでした。


これならどこに置いていても絵になります。

使い方は簡単、洗顔後にスポイト1回分を手のひらで馴染ませて首から顔にかけて付けてやるだけです。


特に気になるシワのところは優しく、叩くように馴染ませてやると良いようです。

後は普段どおりのスキンケアアイテムを使用するだけ!…ホンの一手間加わるだけなのです。

むしろ、その後のお化粧のノリが良くなるし、お肌の馴染みが改善されて、コンシーラーなどの修正アイテムがマイナスされるので、楽になることを祈るばかりです。

1プッシュだけとなると全然足りないのでは?…と思っていたのですが、意外と手のひらで伸びて広がってくれたので、記載されてた使用方法通りで問題ありませんでした。

顔だけでなく首にまで充分付けることができました。

首もたるんで年齢が出やすいところ、一緒にshimaboshi(シマボシ)の美容液でケアしてやることで若さを保てそうです。

朝だけでなく夜にも…1日2回使用することで年齢よりも若返ると言います。

shimaboshi(シマボシ)は今使っている化粧品との相性もよく邪魔することもありませんでした。

使用を続けて少しずつ不用になったものを引き算して行く予定です。

せっかく買ったエイジングのためのいくつかのアイテムを無駄にすることなくプラスに働かせてくれる、そんな導入液です。

shimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムは無色透明で香りが無いのも、私にとっては使いやすさに繋がっています。

いつもよりふっくらもちもちしたお肌はさわり心地抜群、しっとりだけどべた付かず丁度良い感じでいつまでも触っていたくなる触感になってくれました。

★☆★ shimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラム…私の評価! ★☆★

良いところ!

とにかく良いとされる成分をとことんお肌に付けてはいたのですが、きっと表面に触れていただけなのでしょう。

変化が現れることはなく、お金をドブに捨てていたようなものでした。

ヒト幹細胞とかいう新しい用語となるとよく分かりませんが、とにかく付けた後のしっとり度、モチモチ度は実感できます。

スーッと浸透して行く感じはお肌がゴクゴクと飲んでいるようで、本当に欲している物を与えられているんだという満足感もあります。

お値段が高くてよい効果をというならまだ分かりますが、初回はなんと3000円以下でこれだけ満足できる製品というと、ちょっと今まではなかったです。

コスパのよさはshimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムの大きなメリットだと感じています。

それからエイジングにこだわり始める私ぐらいの年齢ともなると、プチプラ商品と丸分かりの化粧品は人の目もありNGです。

shimaboshi(シマボシ)の美容液なら、まるでアメジストのような輝きを持つ高級なボトルに入った逸品です。

色も青っぽい紫なのでフレッシュさもあり、決しておばさんくさくはありません。

洗顔フォームと化粧水の間に1工程加わることが最初どうなんだろう…めんどくさくならないかな…なんて思ってもいましたが、たった1滴でその後のメイクがとても楽になり、忙しさが加わったようには感じられないのです。

スポイト式なので必要量もよく分かりますし、よく伸びて顔だけでなく首元までエイジングケアを行うことができます。

一手間増えたのにそれを感じさせないところもshimaboshi(シマボシ)の美容液レストレーションセラムの良いところだと思いました。


悪いところ!

いいことづくめのshimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムのようですが、一方、悪いところを挙げるとしたら、やはりその価格だと思います。

初回は初3000円以下となるものの、2回目以降はその倍以上になります。

良い成分が配合されてるからなのかもしれませんが、shimaboshi(シマボシ)に限らず美容液というものはどこも高価です。

しかも若いうちは必要なかったのにプラスアルファされるのですから、出費は増えるしお手入れの工程も増えるやらで、この年齢になるとなにかと大変だなとつくづく感じてしまっています。

とは言ってもどうすることもできないし、shimaboshi(シマボシ)の美容液の場合は、その効果を実感できてるのがせめてもの救いといった感じでしょうか。

≪全成分表記≫
水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-41、アセチルヘキサペプチド-8、ヘキサペプチド-33、デカペプチド-4、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、加水分解コラーゲン、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アデノシン環状リン酸、ヒメフウロエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、オウゴン根エキス、水添レシチン、フィトステロールズ、オリーブ果実油、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、BG、トロポロン、ポリソルベート60、カプリリルグリコール、キサンタンガム



■LINK■